ディグダグとか懐かしい・・

ゲームがらみの雑記

いや・・ 今日も一日いろいろありました・・ さきほど帰ってきて夕方から酎ハイとか飲み始めて・・ YMOとか聞いてました・・ 

YMOのアルバムのメロディーの中で当時のアーケードゲームのメロディーが出てくるのだなと・・ 懐かしのメロディーだなと・・

自分はあの当時のアーケードゲームとか懐かしいな・・ と思うのですよ・・ あの当時ってアーケードゲームの創成期だろうから・・ いろいろ苦心して作ったのだろうなという感じがあっていいなと思います・・

最近、自分はアニメで「ハイスコアガール」とか録画して見ているのですが・・ なんつーのかなゲームがうんちゃらというよりもあの当時の雰囲気がいいなと思って見ているのですよ・・

まあ、自分などは相当ゲームを知らない方なのですが・・ なんつーか駄菓子屋が好きで・・ ゲーセンというよりも駄菓子屋が好きで・・ 子供の頃はだいたい毎日のように駄菓子屋にいたのですよ・・ 昭和の子供ってそういう意味では恵まれていたと思いますね・・

で、だいたい駄菓子屋には創成期のゲームがあったわけで・・ 自分などはそういうの一回十円とかでやっていたわけですよ・・ 喫茶店とかに行くと百円とられていたゲームを駄菓子屋ではちょっと時期的に遅れて10円とかで・・ その頃の思い出話を語れば語りつくせないのだが・・ その思い出の一角にゲームがあったわけですね・・

で、自分がよくやったゲームは・・ タイトルを知らない・・ なんつーかわからないシューティングゲームでした・・

そのタイトルがわからないシューティングゲームでハイスコアを出しました・・

いや、本当なのですが・・ タイトルがいまだにわからないのですよ・・ ネットで調べてもわからなかった・・

二番目に思い出すのは・・ 何十年過ぎても忘れないディグダグだったなと・・

二番で申し訳ないのだが・・

で、ディグダグってどういうゲームだったかといえば百聞は一見に如かずではないが動画を見ればわかると思いますが・・ ただ、画像も音楽も著作権的な問題があるので・・ ゲームの紹介っていろいろ難しいなと改めて思うわけです・・

画像とか載せたいのだが・・ そうい訳にもいかない・・

ハイスコアガールとかもゲーム会社の著作権やら版権で最初は放送出来なかったみたいで・・ いろいろクリアして最近放送しているらしい・・

まあ、ブログなどはそれほど気にしなくても基本的に大丈夫という声もありますが・・

で、さきほどYOUTUBEでディグダグの動画などを見ていたわけですよ・・ 懐かしいと思いながら・・ 

ああ、こういう感じだったなと・・ 思いながら・・

で、そんな記事ではあまりにも酷いなと思ったので・・ ディグダグってこうだったな・・ と思い出せるネタ・・

バグとかね・・ なんか自殺しないとゲームが終わらないバグがあるらしいね・・ ああ、そうだったかもしれないと・・ 思い出した・・

岩石落としで敵を全滅させた場合・・ その他の条件下でラウンドが終わらなくなってしまうとかで・・ 

で、その末に自分で死ぬしかないというなんつーか袋小路で絶望的なバグで・・

人間社会でもそんなことってあるなと・・

そう思う・・

秋の夜です・・