駄菓子屋ゲームのピカデリーサーカス

ゲームがらみの雑記

ピガデリーサーカスは駄菓子屋ゲームの王

秋の長雨が続く中、自分なりにこのブログ運営の事を考えていたのですが・・ やっぱりコンテンツだなあと・・ そう思ったりしています・・

アプリゲームの紹介のつもりで立ち上げたサイトですが、あんまりアプリゲームをやったことがないというハンディがあるので・・ ソシャゲとかどう紹介するつもりだと・・

やっぱりついていけねえですわ・・ みたいになっています・・

ただ、自分のようなゲーム音痴でもとりあえず歳だけはとっているので・・ 若い人たちにはない経験が・・ ろくでもねえ経験があります・・

いまの人たちは、わりとちゃんとしたというか・・ 建物の造りもよくできたゲーセンとかで遊ぶのかもしれないけれど、自分たちの頃はそんなものないので駄菓子屋です、しかも毎日のように入り浸っているという始末の悪さで・・ ちょっといいところの家の子はしつけが厳しいのか駄菓子屋とかにはあんまりいないのですが・・ 自分はほとんど毎日駄菓子屋にいました・・ ビバオールとかだらだらなめて口の周りべとべとさせていた感じです・・ ビバオールって東日本の駄菓子屋には置いてあったみたいで・・ それも後にネットで知ったみたいな感じです。

駄菓子屋の思い出は話せば尽きない・・ それはまた別の機会に記事にしようかと思います。最近ブログ記事のネタを考えていたのですが、自分は駄菓子屋に通っていたという経験があるので、それも今となっては貴重な経験のように思えてきたので、そのあたりの事はまあまあネタに出来るかなあと思いました・・ 駄菓子屋って今はほとんど見かけないですからね・・

なので、このブログの方針を早くも変更しようかと・・ そんないいかげんなノリでぐるぐる前に進んで行きたいと思います・・

アプリの紹介というよりも駄菓子屋ゲームとかその周辺ネタのほうが自分には合っているようにも思えます・・ 

で、あの当時の駄菓子屋好きなら必ず目にしたであろうゲームがこれだろうと・・ ピカデリーサーカスだろうと・・ これは王だよね・・ 雰囲気的に道化師っぽいイメージがある・・ このゲームを白塗りのデビットボウイがやっていたら様になるだろうなと思いました・・ サーカスってそのまんま・・ ぐるぐるまわって・・ 当たるとガチャンガッチャンすげー音でメダルが出てくる・・

外れるとカスみたいなそんな感じのなんの演出もない感じ・・ その派手でトリッキーな感じは心理的に様々な影響を与えたのではないかと思われます・・

メダルとはいえギャンブル性があるので・・ あの当時の子供は後に酷いことになっているかもしれない・・ いや、おそらくそうなっているだろう・・ ネガティブな話題は控えようと思います・・

百聞は一見に如かずではないけれど・・ 動画とか載せられればいいなと思いますね・・ 実際にゲームをプレイしているところをやや引き絵でとかね・・ 

このゲームはコナミが作ったゲームみたいで・・ それも後にネットで知った情報です、横流し的な情報ですが・・ 寸法:幅580mm、奥行き400mm、高さ1,420mm らしいです・・ そんな情報を今さら知ってどうすんだみたいな・・ メダル収容量は2500枚らしいです・・

2500枚って結構すげーなと思いました・・ あの図体で裏にメダルばかり隠し持っている道化師みたいな・・ お前は何者だ! みたいな・・ 薄暗いところでたまにチカチカ光ったりしていて・・ その影響力はいまのパチンコ業界にも及んでいる・・ ぐるぐるぐるぐる・・ このゲームは王だと思うな・・

自分は当時120枚を当ててしまって・・ ガッチャンガッチャン・・ 音がエンドレスな感じで・・ 下校中の子供が立ち寄って・・ メダル2枚くれ・・ とかそんなのが次から次へと来てしまい・・

どうすんだよこれ・・ ほんとに・・

どうすんだよこれ・・ ほんと・・

そう思いながら・・

今もあの頃も自分は何一つ変わっていないなと・・

涙ながらに思うのでした。