駄菓子屋について

日常的な雑記

駄菓子屋とは・・

今夜は台風が来るらしい・・ いまのところ嵐の前の静けさというやつだろうか、外は大した雨風もなくわりとまったりした感じです・・

そんな中、今日もYMOとか聞きながらブログを書き始めたところです・・

で、このサイトはアプリとかゲームの情報に特化しようと思っていたのですが・・ まあ、それに関連のある記事も書いていこうかと思っております。

で、駄菓子屋はゲームと関連があるだろうと・・ 昔はゲームをやる場所といえば駄菓子屋だったわけですから・・ 家ではなく駄菓子屋か喫茶店だったのですから・・ ファミコンとかない世の中だったので・・ まあ、そのファミコンすら相当懐かしいと思われる昨今ですが・・ 最近、ファミコンミニとか出てきて・・ このあいだワンダーグーで箱を手に取って眺めていました・・ HDMI出力なのかと・・ ファミコンのデジタル映像ってどんな感じなのだろうか・・

で、駄菓子屋についてですが・・ Googleの翻訳で・・ 英訳で駄菓子屋と打ってみると・・

Mom-and-pop candy store

と出ました・・ いや、語呂というか読みがかっこいい感じがします・・ オールディーズというか・・ アメリカングラフティのような響きだなと・・ candy store あたりの響きがかっこいいなと・・

で、駄菓子屋っていうのはだいたい懐かしの菓子があるわけで・・ コーラあめとかあんこ玉とか・・  まあ、飴とかまさにcandy storeだなと・・

で、だいたい子供が欲しがるようなおもちゃが売っていたと・・ プラモデルとか超合金とかね・・

それを子供が窃盗とか・・ そんな話も当時あったのだが・・ そんな出来事をここで書くのは陰口や噂話のようなネガティブな話題になってしまうので控えます。

自分が子供の頃に通っていた駄菓子屋は、わりとどうって事もない民家の一角だったですね・・ 地方の団地などはそのパターンが多い気がします・・ 東京の下町などはどうなのだろう・・ 自分の場合は東京の駄菓子屋とかには行ったことがないですね・・ いまでは博物館的にあるみたいですが・・

で、そんな博物館的な駄菓子屋もいまではショッピングモールとかにフランチャイズチェーン店のようにありますね・・ イオンモールの華やかな感じのところに・・ 若いお姉ちゃんが店員でした・・ まあ、イオンモールですからね・・ 自分などは若干の違和感も感じてはいましたが・・

自分が通っていた駄菓子屋の店員はは義足のおっちゃんとその家のおばちゃんでした・・ 傷痍軍人なのだろうか・・ 深くはわからなかったけれど・・ 今思うとそうなのかもしれないと・・ だから駄菓子屋とかやっていたのだろうなと・・ 人にはいろんな物語があるのだろうと想像したりします・・

で、自分が先日行ったイオンの駄菓子屋ですが・・ レジの紙にURLが書いてあってサイトもあるみたいなので・・ だがし夢や という店でした。

大人だって夢を見ます・・ か・・ いいなと思いました・・

で、そこでよっちゃイカとか買いました・・ あの小さい箱のガムも懐かしいなと思って買いました・・ マーブルフーセンガムというのか・・ 当時は名称など知らずに買い・・ 噛み締めていました・・ あと・・ ヨーグルトとかですか・・ あれってモロッコヨーグルと言うのか・・ 今さらながら名称を知るという感じで・・ みんなヨーグルトって言いながら食ってましたけどね・・ ほんとちょっとしか楽しめない感じが後を引いてだいたい数個買うパターンが多かった気がする・・

画像上げときましょう・・

このモロッコヨーグルです。いま22円ですね・・ 端数の2円は消費税だろうけど・・ 当時は10円でしたけどね・・ まあ、消費税も当時はなかったですからね・・ 

この小さい箱のガムもこの他にぶどうがあるみたいで・・ 自分が通っていた駄菓子屋にはだいたいオレンジしかなかったです・・ たまにいちごがあって気分を変えたりしていました・・ このガムも当時は10円だったけどわりと売れるガムだったような気がします・・ 箱に書いてあるけどあたり付だったですね・・ スマホで画像の写真を撮ったりしているうちに思い出しました・・ そうだアタリ付だった・・ まあ、駄菓子屋の菓子なのでアタリ付っていうのは当たり前なのかもしれないが・・ 今思うと当時も子供の頃から・・ 当たりか外れかのギャンブルな世の中に生きていたのだなと・・ なんつーの・・ あの箱ののりしろみたいな部分が赤くなっていると興奮するというか・・ なんだか赤だと興奮するというか・・ そういえばヨーグルトも当たり外れの一か八かみたいな・・ 長か半かみたいな・・ こっそり紙の裏に・・ あたり・・ って書いてあると夢が広がります・・

 

 夢いっぱい・・ というかね・・

確かに夢の時間を過ごしていたなと・・ そう思いますね・・

当時の子供たちが・・ 一か八かの賭け狂い・・ 

そんな駄菓子屋の奥の方にゲーム機などがあり・・ たまに電気的な音を鳴らしたりして・・  その付近にいた子供は・・ 

後に・・ みんなパチンコ屋とかに行ったのだろうと・・

当時はみんな駄菓子を食いながら・・ ゲームとかやっていましたね・・ 腹が減ると小さなカップヌードルみたいなの食いながら・・

今の子供もよっちゃイカとか・・ くちゃくちゃ食いながらゲームとかやれば・・ それが後に・・ どうしようもねえ経験として・・

活かされるかもしれません・・