【ユニティちゃんのアクションシューティング[Unityちゃん]】というのをやってみた。

スマホゲーム記事

GooglePlayを見ていたらなんとなくPlayしたくなったので。

というわけでですね・・

だんだん暖かくなってきましたね。

陽気が良くなってくると変な人がたくさん出てきますね・・

今日も変な人をたくさん見ました・・

で、そんな中、自分はどこかの駐車場に車を停めて「Unityちゃん」のアクションゲームをやっていました。

【ユニティちゃんのアクションシューティング[Unityちゃん]】というゲームですけどね・・

ユニティちゃんのアクションシューティング

ユニティちゃんのアクションシューティング

Masaya Mukae無料posted withアプリーチ

【それぞれのレビュー評価】(ページ作成時点)

AppStore: (4.6 / 5)
GooglePlay: (4.6 / 5)

自分はアプリでアクションゲームってあまりやったことがないのですが・・

まあ、古い人間なので「ドンキーコング」とかそういうのを駄菓子屋でやってはいましたけど・・

こういう2D的なアクションゲームってやっぱりマリオあたりが有名なのだろうけど・・

アクションゲームってなんやかんややっていておもしろいですよね。

まあ、だいたい展開的にはほぼ同じだと思いますが・・

今回のゲームもアクションにシューティングが入ってきているので更に面白い感じがしましたけど・・

アプリの場合、操作が駄菓子屋のゲーム機とは違う感覚ですが・・ アプリのアクションゲームもやっているうちにだんだん慣れてくるのでこれはこれで面白いと思います。

で、このゲームは「ユニティちゃん」がメインキャラということで・・

「ユニティちゃん」というのはゲームエンジンのUnityのキャラで・・ そのまんま「Unityちゃん」という名前のキャラなのですが・・ このあたりはUnityでゲームを作ったことがある人ならばだいたい知っていると思います。 

アセットというのがあるのですが、だいたい素材のことを言っているのですが、そういうのが有志によって投稿されるわけですよ世界中から・・ ゲームを作る際にキャラ素材とかアイテム素材などをそこから使うことが出来るのですよ。その素材は無料もあれば有料もあるという感じで基本は商用利用OKという感じですね。

「Unityちゃん」の素材は相当数ありますけどね・・

なので「Unityちゃん」のゲームも相当数ありますね・・ GooglePlayなどにも・・

自分は以前ゲームを作った経験からなんとなく「Unityちゃん」のゲームに目が行きましたけどね・・

まあ今回は、たくさんある中からこのアクションシューティングを選んでやってみました。

おもしろいですよ、やってみたけど。

自分はアクションだけではなくシューティンが入っているのでおもしろいなと思いました。

このアプリの制作は「EZDAEMON(イージーデーモン)」さんなのですが、他にも萌え系のアクションゲームがあって・・

なんとなく面白そうなので「萌えドロイドJUMP!!」というアプリもDLしてやってみました。

萌えドロイドJUMP!!

萌えドロイドJUMP!!

Masaya Mukae無料posted withアプリーチ

【それぞれのレビュー評価】(ページ作成時点)

AppStore: (4.6 / 5)
GooglePlay: (4.3 / 5)

自分はこの「萌えドロイド」というのは良く知らないのですが、どうもコラボでやっているみたいですね。

萌えキャラがおっぱい勝負みたいな絵ですが・・

まあ、そんなあれなんでしょう・・

で、こっちは上のUnityちゃんのアクションシューティングに比べると難易度は低いかなと思いましたけど、最初はですがね・・

シューティングではないので上から落ちてというか乗っかって敵を倒す様な感じでした・・

自分はシューティングが入った方がいいなと思いましたけどね・・ なのでUnityちゃんの方を引き続きやりましたけど・・

まあ、アクションゲームってだいたいステージごとに難易度が上がるのが普通ですから・・ お手軽ですが簡単ではないのでそのあたりを楽しむのもありだなと・・ そういうものだろうと・・

自分は思うのですがゲームってこのあたりアクションゲームあたりがすごくゲームっぽい感じがしますけどね・・

アプリゲームだとわりと放置ゲームや脱出ゲームみたいなどちらかと言えばお手軽なものが人気あるみたいですが・・ 

脱出ゲームも個性があって面白いのは面白いのですが・・

アクションのようなリアルさには負けるというかね・・

アクションとかシューティングなどはわりといっぱいいっぱいのところでPlayするのが醍醐味なので・・

だけど、アプリゲームの収益性でいくと放置ゲームや脱出ゲームのほうがあるらしいですよ・・ ゲーム中の時間がわりとあるのでバナー広告などをタップする時間もあるみたいな・・ 実際はインセンティブをかけないとほとんどタップしませんけれどもね・・

アクションの場合はゲームに夢中になるのでバナー広告などはほとんどタッチされないでしょうから・・

ゲーム的には面白いのですがね・・

だからかもしれないけど萌え系のアクションゲームってGooglePlayで少ないような気がしました・・

軍事ものは多いですけど・・

まあ、そんなわけでそろそろ終わりにしますが・・

アプリのアクションゲームも面白いです、という記事です。

    以上。